高等部とは? 学部・科 入学案内 卒業生実績 利用者別案内 体験入学 体験入学検索 お問い合わせ

卒業生実績

卒業生インタビュー

声優高野麻里佳さんマウスプロモーション所属高等部・声優タレント科卒業【代表作:それが声優!小花鈴役/おへんろ。~八十八歩記~めぐみ役】ギャラをいただいた瞬間からプロになる。学生だろうが未熟だろうが、結果を残さなければいけない。

高野麻里佳さん


Q.声優を目指したキッカケを教えてください。

A.進路を迷っていた時、子供の頃に母が「本を読んでいる私の声が好き」といってくれたのを思い出したからです。
物語を表現する者として、人が喜び求めてくれる声優を目指し始めました。

Q.高等部を選んだのはどうしてですか?

A.親からは、将来どの道に進むとしても、高校の卒業資格は取りなさいと言われ、『声優タレント科』と『高等部』に入学しました。
当時の私は「1日に声優と高校の勉強ができて一石二鳥だ」とちょっと軽いノリでした。
実際は両方の勉強をしていくことは大変でしたが、声優の勉強や仕事をしながら高校卒業資格が取れるようにサポートしていただけたので、とても良い環境でした。
私的な話ですが「勉強とお仕事を両立」していた経験が、出演したTVアニメ『それが声優!』の鈴役に活かされ ています。
どんな経験も演技の糧になるんだって実感しましたね。

Q.なぜ代アニを選んだのですか?

A.学院に活気があり、頼り甲斐のある、信頼できる先生がいらしたからです。
あと、デビューや事務所所属のサポートが充実しているところも選んだポイントです。

Q.実際に学ばれて、役立っているのはどんなところですか?

A.先生やクラスメイトと日々学ぶことで、コミュニケーション能力がついたことです!
演技のいろはを教わると同時に、人間として大事なことを学ぶことができました。
人見知りの私も、人を思いやる気持ちや気遣いを学べたから、今こうして世に出て、声優をやらせていただけるのだなと感じています。

Q.プロになった経緯と気持ちを教えてください。

A.これは私の考えですが、ギャラをいただいた瞬間からもうプロだと思っています。
初めてのプロとしてのお仕事は、代アニの学生時代、関西のTVCMナレーションでした。
学生だろうが未熟だろうが、ギャラをいただくのだから、先輩声優のみなさんに負けないくらい、しっかりした結果を残さなければいけない。
このCMが流れた時「なんだろう?」って耳を傾けて貰えるように精一杯やろう。そんな気持ちで収録したのを覚えています。

プロフィール

代々木アニメーション学院 声優タレント科卒業後、声優として活動。
マウスプロモーション所属。
主な出演作は、アニメ『それが声優!』(小花鈴)、『おへんろ。~八十八歩記~』(めぐみ)など。
声優にとどまらず、声優ユニット『イヤホンズ』のメンバーとしても活躍中。

高野麻里佳さんが卒業した声優タレント科のご紹介はこちら
マンガ家ココなし。さん高等部・マンガ科卒業【代表作:保留荘の奴ら/乙女の免疫反応】コツコツと努力した代アニ時代を下地に叶えることができた連載マンガ家になる夢。

ココなし。 さん


刺激を受け3 年間でかなり上達!

早く本格的にマンガを勉強したいと、代アニの高等部とマンガコースに入学。
マンガ科には年上が多く、みんな絵がうまかったので最初は焦りましたが、大いに刺激をもらうことができました。
同級生と切磋琢磨する3 年間で、技術はかなり上達したと思います。
特に3 年次の1 年間は、技術を磨き、力を蓄える重要な時期になりました。
先生方の指導が丁寧で、作品に対して的確なアドバイスをもらうことでグングン成長できました。
放課後など、授業外にも課題や作品を見てくださった先生方にとても感謝しています。

マンガ家として成長するため大学へ進学

高等部卒業後は、マンガを描くにあたって見識を深めたい、視野を広げたいと、大学へ進学しました。
指定校推薦を受け、面接では一生懸命取り組んだマンガについて話し、志望する大学に合格できました。
マンガ家になりたいという夢を叶えるために色々な経験を蓄え、そして現在連載を持つ私は、いつのまにかその夢を叶えていました。
後輩のみなさんも若さを武器にガンガンチャレンジし、夢に向かって突き進んでください。

ココなし。▲保留荘の奴ら 1(MFC comicoシリーズ)

▲保留荘の奴ら 1(MFC comicoシリーズ)

©NHN comico Corp.

©NHN comico Corp.

プロフィール

代々木アニメーション学院マンガ科2012年卒業。
月刊コミックガム(ワニブックス)にて、読みきりマンガ『オトメの免疫反応』でマンガ家デビュー。
スマートコミック&ノベルサービス「comico」で『保留荘の奴ら』を連載。
現在、新サービス「comico PLUS」での次回作を準備中。

ココなし。さんが卒業したマンガ科のご紹介はこちら

【簡単操作ですぐ届く】高等部資料請求【迷ったらまずはここから】
【体験してみよう。相談してみよう】体験入学・イベント【来てみたら、何かが変わる】